2020.03.16 アルボースセミナー2020のご案内

title 01

 昨年末に中国湖北省武漢市で端を発した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は急激な勢いで感染者数が増加し、我国を含め世界各地へ広がっています。そのほか、多剤耐性菌の拡大など、私達は常に感染症や病原微生物に対する対策について大きな課題を抱えています。我国では昨年、ラグビーワールドカップが開催され、本年には4年に一度の世界的なスポーツの祭典、2025年は博覧会の開催を予定しています。このようなマスギャザリング(一定期間に限られた地域において同一目的で集合した多人数の集団)において、感染症の国内での発生や他国への拡散が懸念されているところです。
本セミナーではマスギャザリングにおける感染症の発生リスク及び対策について、世界の感染症の発生状況を踏まえた最新情報を専門の先生にご講演いただきます。
多くの皆様のご来場をお待ちしています。

演題
国際的イベントなどのマスギャザリングと感染症
―新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最新情報を含む―

講 師
(東京・大阪)

岡部 信彦 先生(おかべ・のぶひこ)

川崎市健康安全研究所 所長
医学博士
 

1971年、東京慈恵会医科大学卒業。
米バンダービルト大学小児科感染症研究室研究員、国立小児病院感染科医員、
神奈川県衛生看護専門学校付属病院小児科部長、WHO西太平洋地域事務局伝染性疾患予防対策課課長、東京慈恵会医科大学小児科助教授、国立感染症研究所感染症情報センター センター長などを経て、2012年から現職。

厚生科学審議会新型インフルエンザ等対策小委員会 委員長、厚生労働省国内麻疹風疹排除認定委員会 委員長、内閣官房新型インフルエンザ等対策有識者会議検討会議 委員長代理、内閣官房新型コロナウイルス感染症専門家会議委員、WHO西太平洋地域事務局ポリオ根絶評価委員会 議長など多くの委員を務める。

igimi

コーディネーター
(東京)

森田 邦雄 先生 (もりた・くにお)
元 厚生労働省東京検疫所長

コーディネーター
(大阪)

仲西 寿男 先生 (なかにし・ひさお)
医学博士 前 一般財団法人日本食品分析センター大阪支所学術顧問
 元 神戸市環境保健研究所細菌部長
東 京
 2020年5月14日(木) 14:00~17:00 
会  場
一橋大学・一橋講堂

〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内

アクセス
東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線「神保町駅」A8・A9出口より徒歩4分、
東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口より徒歩4分
定  員
500名
大 阪
 2020年5月19日(火) 14:00~17:00 
会  場
グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)・3FイベントホールA 

〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-51

アクセス
京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」2番出口よりすぐ
 
定  員
500名
 
参加費
無料
お申込み方法
登録フォームからお申込みください
登録フォームからお申込みください
東京会場
2020年5月14日(木)      btn_tokyo
大阪会場
2020年5月19日(火)      btn_osaka

※定員になり次第締め切りますので、お早めにお申込みください。
※お申込み状況により、企業、行政の危機管理ご担当者を
 優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承願います。

お願い

新型コロナウイルス感染症等の発生に伴い、ご来場の際は感染拡大予防の趣旨を
ご理解いただき、以下のご協力をお願いいたします。
・発熱、咳等の症状のある方はご来場をお控えください。
・会場入口にて手指消毒液による手指衛生をお願いいたします。

新型コロナウイルスの発生状況を鑑み、延期又は中止する場合がございます。ご了承の上、お申し込みください。

お問い合わせ先

セミナー事務局

〒541-0051 大阪市中央区備後町2丁目4番9号(日本精化ビル)
TEL.(大阪)06‐6204‐0800
※電話番号は、おかけ間違えのないようにお願いいたします。